福祉用具貸与

Home / 福祉用具貸与 - , by grega7uk

サポートをしてくれる

介護をするためには色々な用具を活用すると便利です。
しかし、福祉用具はかなり高額で売られていることが多いため、必要なものをすべて揃えようと思うとかなりお金がかかってしまいます。
また、実際に使ってみないと、それが本人に適しているものかどうか判断することができないでしょう。

そのような時に便利なサービスとして福祉用具貸与があります。
これは介護をする時や、日常生活を送る時にとても便利な福祉用具をレンタルすることができるサービスのことです。
日常生活で自立して行動するためのサポートをしてくれたり、介護者の負担を少しでも軽減するために役立ちます。

在宅で介護を行う方にとっては、福祉用具を利用することはとても助かります。
これまで福祉用具を利用したことがない方はぜひとも活用してみましょう。
特に介護疲れを感じている方にこそおすすめです。
また、本人にとっては、これまでよりもさらに快適な生活を実現できるでしょう。

福祉用具貸与の詳細

福祉用具貸与を利用するためには要介護1以上であることが条件となっています。
誰でも利用できるわけではなく、本当に介護が必要となっている方のみが利用できます。
さまざまな用具が用意されており、生活の色々な場面で役に立つものばかりです。

利用料金は貸与金額の1割を支払えばよく、貸与金額についてはどの業者のどの用具をレンタルするかによって大きく異なります。
まず、車いすとその付属品を借りることができます。
車いすにも色々種類がありますが、自走用標準型車いすや介護用標準型車いす、普通型電動車いすを借りられます。

付属品としては、クッションやパッド、テーブルやブレーキ、補助用品などがあります。
特殊寝台を借りることもできます。
傾斜角度を調整することができたり、高さを調整することが可能なため、介護しやすい状態、あるいは本人にとって快適な状態に調整できます。

特殊寝台の付属品としては、サイドレールやマットレス、手すり、テーブルといったものがあります。
床ずれを防止するための全身用マットや空気マット、送風装置などもあります。
体位の変換をサポートしてくれる体位変換器もレンタルできます。

他には手すりやスロープ、歩行器、歩行補助つえといったものがあります。
認知症老人徘徊感知器という認知症の老人が屋外に出る、あるいは屋内の特定の地点を通過した時にセンサーで感知して知らせてくれる機器もあります。
移動用リフトや自動排泄処理装置を利用することも可能です。

これらを利用することによって、介護の負担はかなり軽減されるでしょう。
快適な生活を実現するためには欠かせないものばかりです。