デイサービス

Home / デイサービス - , by grega7uk

心身の向上を図る

デイサービスは施設に入所するわけではなく、日帰りで施設を利用して介護サービスを受けることです。
これは介護が必要な状態になったとしても、できるだけ自宅でこれまで通りの生活を送るためのサービスであり、多くの方が利用しています。
利用する施設としては、特別養護老人ホームやデイサービスセンターなどがあります。

それらの施設では、入浴をしたり、食事を楽しんだり、機能訓練を受けることができます。
利用者の体調管理をして、日常生活の援助をします。
レクリエーションやゲームなども用意されているため、孤独な気持ちを解消して、老後の生きがいを得ることができるでしょう。
他人との交流を図ることができて、心身の状態を向上させられます。

送迎サービスが用意されているため、自力で通うことが難しい方でも利用できます。
健康相談を受けたり、アドバイスをしてもらうことも可能です。
デイサービスを利用するためには、要介護認定を受けて、要介護の1から5までの方に限定されています。

また、ケアマネージャーからケアプランを作成してもらわないと利用できません。
どのような地域に住んでいる方でも、デイサービスを利用することができるため便利です。

デイサービスの詳細について

まず、デイサービスでは送迎サービスを行っているのですが、この時に使う車両は特殊なものとなっています。
車いすに乗ったまま乗り込むことができるため、足腰の不自由な方でもスムーズに乗車できるのです。
緊急時には迅速に対応するための体制が整っており、車内には無線が搭載されています。

健康管理を行ってくれるのも特徴であり、体温測定や血圧測定、その日の体調のチェックなどをしてくれます。
利用者それぞれの健康状態を常に気遣ってくれるため、ちょっとした変化にも敏感に対応します。
健康状態に関するデータはすべてのスタッフが共有できるようになっており、臨機応変なサービスを提供します。

入浴サービスでは、一般浴槽だけではなくて特殊浴槽も準備してあります。
そのため、体が不自由であり一般浴槽に入るのが困難な方でも大丈夫です。
快適に入浴することができるため、心身をリラックスさせられるでしょう。

食事は基本的には昼食とおやつを出してもらえます。
食事の介助サービスもあります。
メニューはそれぞれの健康状態を考慮してくれるため、安心できます。

おやつ

機能訓練ではそれぞれの健康状態に合わせて身体機能を維持向上するための訓練を受けられます。
強制的に参加するのではなくて、自主性を尊重しています。
趣味として、それぞれの施設によって色々なゲームや活動を準備しています。
このようなサービスを受けることができるのがデイサービスの特徴です。