関節リウマチ

Home / 関節リウマチ - , by grega7uk

膠原病

関節リウマチは、膠原病の一つです。
本当は自分の体を守る為にある抗体が、関節にダメージを与えたり、白血球が関節を破壊したりする為痛みが生じます。
関節リウマチは女性に多く見られるのですが、中でも40代に多いとされています。

手足の関節に炎症が起こったりする為、痛みを感じるようになったり、思うように動かせなくなったり。
また、関節が腫れることもありますし、変形が見られることもあります。
痛みは、関節を動かしている時だけでなくじっとしている時でも生じます。

関節リウマチは、手首や足首、指の付け根、肩、ひじ、ひざなどにも症状が現れます。
朝目覚めた時に、体を動かしづらいといった特徴もあります。
病気が悪化すればするほど、動かしにくくなる時間が長くなっていきます。

また、関節リウマチになると、他にも症状が現れることもあります。
鉄分が不足する為貧血になることもあります。
また、息切れや呼吸困難、肺炎、心筋炎、腎炎、皮膚潰瘍、目の炎症なども。
食欲不振や倦怠感を感じる場合もあります。

治療について

治療は、骨が破壊されることを抑える為の薬を用いて行われます。
症状が進行するのを抑えてくれたり、炎症を抑えてくれたりする薬がありますので、こういったものを使って治療を進めていきます。
しかしながら、治療を行うことであまり症状が現れないところまで進めることはできるのですが、根本的な治療は残念ながら未だに登場してはいないようです。

関節リウマチを予防する為に、まずは禁煙してください。
タバコを吸わない方よりも、喫煙者の発症率は高いとのこと。
しかも、喫煙者は発症後も進行が早いのです。
それに、治療を見てもスムーズに行きにくいと言われています。

また、ウィルスに感染したことを契機に関節リウマチを発症する方もいますので、こういったことにも気を付ける方が良いでしょう。
口の中の状態を良くすることも、予防に繋がります。
また、腸内環境を良くすることも、関節リウマチを予防できると言われています。
発酵食品を摂ることで、腸内の善玉菌を増やすことができますから、是非食べるようにしたいものです。

食事の管理を

また、関節リウマチを発症した場合も、是非食事の管理を。
ビタミンCやビタミンEをしっかりと摂ったり、「DHA」や「EPA」がたくさん含まれている青魚を食べるようにしてみましょう。
鉄分不足になりやすいですから、その対策も行ってみてください。

体を温めてくれる食材を、積極的に摂るのもお勧めです。
根野菜や北国でとれる食材には、体を温めるはたらきがあるものが多いです。
そして、タンパク質をたくさん摂って、カルシウムも是非一緒にとりましょう。
このように、毎日摂る食事によっても改善を目指して行くことが可能です。