ノロウイルス

Home / ノロウイルス - , by grega7uk

特徴について

ノロウイルスは、感染力が非常に強いウイルスで、毎年11月から3月ごろに流行します。
このウィルスは感染力がとても強い為、集団生活の場ではすぐに集団感染しやすく注意が必要です。
人から人へと感染するのが特徴。

既にノロウイルスにかかっている人の排便や吐いたものに触れてしまったことで感染することも多く、またしぶきからうつってしまうこともよくあります。
他にも、ノロウイルスに感染した人が作ったものを食べたことで、うつることもあります。
二枚貝を食べたことで、感染することもあります。

ノロウイルスの潜伏期間はほかの感染症に比べて短く、およそ1日から3日程度と言われています。
発症すると、腹痛、激しい嘔吐、下痢、発熱などが見られ、その状態がおよそ1日から2日間続きます。
中には、脱水症状になり危険な状態になる方もいますので、水分補給はこまめにするようにしましょう。

嘔吐が続いたり下痢が長引く時は、水分をしっかりと摂るようにしてください。
特に、小さなお子さんや高齢者の方は、脱水症状になりやすいですから注意が必要です。
水分補給をする時は、水よりもイオン水の方がお勧めです。
そして、早めに医療機関に連れて行ってあげてください。

予防と治療

ノロウイルスを防ぐ為には、やはり手洗いやうがいが大切です。
手を洗う時は石鹸を使い流水で行いましょう。
また、料理をする方も十分手を洗って、材料や調理器具をしっかりと洗ってから使うようにすること。
十分加熱してから、食べるように気を付けることも必要です。

もし感染していることが分かっているなら、調理は避けるようにするべきでしょう。
また、家族の中にノロウイルスの感染者が出た時は、家族間で感染しないように気を付けることも必要です。
タオルなどは別々にして使うこと。
吐いたものや排便などで汚してしまった下着類は、漂白剤を使って消毒するようにします。

吐物や排便などを片づける時は、マスクを着用して使い捨てビニール手袋を使って行いましょう。
捨てる時も、そのまま捨てるのではなく、ビニール袋などに入れて封をしてからにします。
また、床などが汚れた場合は、水拭きするだけでなく、漂白剤などを使って消毒するようにすると安心です。
いずれにしても、十分に換気をしながら行うようにしてください。

治療には、鎮吐薬を用います。
働いている方などは、出来るだけ早く職場復帰したいと考えると思いますが、たとえ症状が穏やかになったとしても体内にはまだウィルスがいる状態。
周りの人に、ノロウイルスをうつしてしまうこともあります。

ですから、動けるようになってからもしばらくの間は自宅で静かに過ごすことをお勧めします。
感染してから、5日から1週間程度は自宅に。
栄養と水分と休養をしっかりと摂って、職場復帰に備えてください。